【画像あり】ゼニカルの油漏れや油便ってどれぐらい? トイレはどれ位汚れるの?

食べた油の吸収を抑えてくれて体外に排出してくれるゼニカル

吸収されなかった油は翌日トイレで排出される事になるのですがいったいどれぐらいの量の油がトイレの時にでるのでしょうか?

という事で今回は、ゼニカルを飲んだあとの油便がどんなものなのかについてまとめてみました。

ゼニカルで出る実際の油漏れの量

前日に油物を食べて翌日出た油漏れの量です。

運よく便が出ていませんが通常はこれにプラスして便も一緒にでます。

見た目でもわかるぐらいヤバイ量の油が出てくるので初めて見る人はかなりびっくりするかと思います。

脂の感じは潤滑油ぽい感じでかなりトローンとしていてまた、通常の便とは違った感じのニオイもあり、『THE油』って感じのニオイがします。

油が便器にこびりついたりしない?

油漏れした後のトイレは普通に流すだけではちゃんと流れず便器に油がこびりついて残る事があります。

トイレブラシで洗ってやれば陶器汚れは落ちるレベルなのですが普通に流すでけではどうしても油が陶器について残ってしまう事があります。

じゃあ毎回、トイレの後は掃除しないとダメなのかというとそうでもありません。トイレ掃除をしなくてもいい対策方法があります。

その方法は、最初にトイレットペーパーを4つ折りにして浮かしておくことです。

そうすれば陶器に油がつかずトイレットペーパが吸い取ってくれるのでトイレが油漏れで汚れるといった心配はありません。

肛門は油まみれになったりしない?

どうしても油便を出す事になるので肛門も油漏れの汚れがついてしまします。

人によってはトイレットペーパを使う量が大幅に増えるかもしれません。

ですが、逆を言えば普段はそれ以上の量の油を体内に接種していたとこう事にもつながります。

もしあなたがこの量の油はちょっとヤバイな・・・て思うのであれば日中の食事を見直すことで余計な油漏れを防ぐ事ができるようにもなります。

今、出ている油便の状態は昨日あなたが摂取した油の一部だという事です。

脂料理を減らして極力油の接種を控えれば油漏れの量もトイレ汚れの度合いも大きく改善される事でしょう。

脂料理を食べなければ油漏れはない?

当然ですが食事で油を接種しなければいくらゼニカルを飲んだとしても油漏れや油便が出る事はありません。

ゼニカルの効果はあくまでも食べた分の油の吸収を抑えてくれるものです。

なので油料理を食べなければゼニカルを飲む必要もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です